Home > 製品情報 > CRUSE[クルーズ]

CRUSE

クルーズ リアルスキャナー

「素材の持つ質感を極限まで再現する。」

クルーズのリアルスキャナシリーズは世界最高クラスの精度を誇るスキャンソリューションです。

フラットテーブルと上下移動が可能なライティングシステム、オートフォーカススキャンにより、厚みのある素材(最大300mm)のスキャンを可能にし、素材の質感や立体感を精密に再現することが可能です。

絵画・古文書・書籍のアーカイブをはじめ、建材・繊維・石材のテクスチャーデータ作成などに幅広く使用されています。

「オリジナルに負担をかけないライティング技術。」

スキャナのライティングには特許技術の「シンクロン・ライト照射システム」(※特許取得)を採用。

スキャン時に必要な光量を従来の1/10以下に抑えることが可能になりました。

光量を抑えることで、素材への負担を最小限にすることができるので、美術絵画・文化財などのスキャニングに最適です。

 

「オリジナルに負担をかけないライティング技術。」

そのスキャン精度と、素材に負担をかけないシステムが、最高基準の精度と安全性を求められる美術界に認められ、世界有数の国立美術館・国立公文書館が、アーカイブデータの作成にクルーズを採用しています。

世界の導入事例はこちら

CRUSE[クルーズ]スキャナ ラインアップ

CS Synchron Table ST



建材・繊維・石材・絵画など
重量ある対象物をスキャニング


・対応資材厚
 250mm(オプション300mm)
・搭載可能資材重量-200kg

さらに詳しく…
CS Synchron Table ST Museum




美術館・博物館仕様
縦型スキャニングマシン


・スキャン対象物の"安全性"に最大限配慮した構造。
・稼動バキューム装置を標準装備

さらに詳しく…

CRUSE[クルーズ]スキャナ スキャニング風景


クルーズスキャナ、ST Repro Decor 220のスキャニング風景です。

サンプルで薄手のクロス(縦:850mm×横:530mm)をスキャニングしています。

スキャン手順
(1)資材のセット
(2)エアバキュームを作動し資材を固定
(3)プレビューで、ライト等の設定を確認
(4)設定がOKならば、本番のスキャニング
(5)フォトショップで取込画像確認

オペレーティングは大変簡単です。スキャン対象物の厚みと、データ解像度を設定しライティングを確認するだけで高クオリティのスキャニングが可能です。


NSK