Contents


SpinFire無料体験版ダウンロードはこちらから

SpinFire Proオンライン購入申込みはこちらから

SpinFire Readerダウンロードはこちら


SpinFire Office

MSOfficeドキュメントに3Dデータ を添付・閲覧が可能に!(New)

アスモ株式会社 アンデン株式会社 株式会社イワカミ
株式会社イワサキ 川崎重工業株式会社 株式会社川辺製作所
カワムラ化工株式会社 京セラ株式会社
コロン株式会社
サンプロス株式会社 サンプロト株式会社
三洋電機株式会社
株式会社 柴田合成 杉原縫製工業株式会社 株式会社スギヤマエレクトロン
株式会社ストロベリーコーポレーション 住友スリーエム株式会社 摂津金型株式会社
タカタフィジックスインターナショナル株式会社 タナカ工業株式会社 株式会社テイト
東ベ化工株式会社
東洋物産株式会社 トヨタ自動車株式会社
日東工業株式会社 株式会社日本製鋼所 日立情映テック株式会社
フォスター電機株式会社 藤工業株式会社 富士重工業株式会社
ブラザーエンジニアリングサービス株式会社 ブリヂストン化成品東京株式会社 株式会社本田技術研究所
マックス株式会社 松下電器産業株式会社 矢崎総業株式会社
ヤマハ発動機株式会社 ローランド株式会社 株式会社ワールドオートダイ

 

SpinFireProfessional 導入事例

SpinFireProfessional 導入事例SpinFire Proは世界的に有名な自動車メーカーなどにも幅広く利用されています。

自動車などは数百、多いときには数千を超えるパーツ・部品で構成されています。当然それらのパーツは1つの会社ですべてを作成しているわけではなく、複数の会社がそれぞれのパーツを担当しています。 複数の会社で設計・作成しているということは、それだけ多数のCADが使用されており、会社によって使用しているCADも多種多様です。いざそのデータを受け取った時も、CADのフォーマットが多種多様すぎて見るだけでも大変な作業になります。

いくらそれでれのCADごとに無料のビューワが提供されていたとしても、ビューワ全てをPCに導入して、それを使い分けるというのはあまりにも非現実的であり、バージョンアップなどの保守性においてもかなりの手間を掛けてしまいます。

そこで、複数のCADフォーマットに1つのソフトで対応しているSpin Fireが多く導入されています。あえてビューワのみに特化し、誰でも直感的に操作できるインターフェース、CADの種類をまったく意識させない軽快性は、データ確認作業において絶大な効果を上げています。

SpinFireをビューワに採用している自動車メーカー
Nissan Maxima

SpinFireProfessionalを製造工程におけるCADビューワに採用しているNissan Maxima


SpinFireProfessionalを製造工程におけるCADビューワに採用しているBMW X3
SpinFireProfessionalを製造工程におけるCADビューワに採用している2005 Chrysler300

SpinFireProfessionalを製造工程におけるCADビューワに採用している2004Ford F-150

SpinFireProfessionalを製造工程におけるCADビューワに採用しているChevrolet Colorado

2004 Pontiac Grand Prix
SpinFireProfessionalを製造工程におけるCADビューワに採用している2004 Pontiac Grand Prix