Contents


SpinFire無料体験版ダウンロードはこちらから

SpinFire Proオンライン購入申込みはこちらから

SpinFire Readerダウンロードはこちら


SpinFire Office

MSOfficeドキュメントに3Dデータ を添付・閲覧が可能に!(New)

3D CADデータをWebブラウザ上で展開

SpinFire for Microsoft Officeは、SpinFire形式の.3Dファイルを、マイクロソフトOffice製品である「Word」「Excel」「Powerpoint」ドキュメントに直接挿入することが可能となるプラグインソフトです。

WordやExcelのインストールされているコンピュータにこのソフトをインストールするだけで、ボタン1つで誰でも簡単に3Dデータを挿入することが可能です。



ボタン1つで簡単に貼り付けるCADデータを呼び出せ、自由な位置でデータの配置ができます。

SpinFire for Microsoft Officeで可能な事

SpinFire for Microsoft Officeによって作成されたサンプルファイル

wordファイルに挿入された3Dサンプル *1

Excelファイルに挿入された3Dサンプル *1

PowerPointファイルに挿入された3Dサンプル *1

PDFファイルに挿入された3Dサンプル *2

*1:ファイル内の3Dをご覧頂くにはSpinFire Readerが必要になります
*2:ファイル内の3Dをご覧頂くには最新のAdobeReader7が必要になります

CADを使用したことの無い方でも直感的に触れる操作性

SpinFire for Microsoft Officeを利用することで、設計時に作成されたCADデータを技術資料・プレゼン資料・各種仕様書の作成時にそのまま素材として使用することが出来るため、資料作成に費やす時間を大幅に短縮することが出来ます。また、ドキュメント内に貼り付けられたデータに対しても、回転などを行うことが出来るため、より理解の得られる技術仕様書の作成が出来ます。


自由な角度で貼り付けが可能。貼り付け後も同様に回転が可能な為、より詳細は仕様書が出来ます。