ATL - オートマティックテープローダー

Home > 製品情報 > ATL

テープ貼り作業の自動化を実現

Automatic Tape Loaderは様々なセールスプロモーションで使用されるディスプレイにテープを自動で貼ることができるテープローダーです。
ソフト上でテープを貼りたい位置を簡単に設定することができ、手貼りでは不可能な高度な位置精度を実現。 オプション(別売)のヘッドに交換することで面ファスナーやマグネットテープを貼ることも可能。
今まで人の手で行っていたテープ貼り作業を自動化にすることによって、作業の省略化を図ることができます。

ATLの動画

専用ソフトで簡単にワーク設定が可能です。

XY軸の直線だけでなく、斜め方向のテープ貼り可能。 CADデータによるテープ貼り箇所の設定に加え、ティーチングによるワーク設定も可能です。

専用ソフトで簡単に設定可能

テープを貼った後は自動で資材を移動

パレットに積まれた資材を次々とテープ貼りすることが可能です。
中抜きやカット箇所付近のテープ貼りも安定して行います。
人の手で取り回しが難しい大きなサイズの資材も自動処理ができます。

仕事に合わせたオプションが選択可能です

用途に合わせてヘッドをアレンジ

オプションのヘッドを利用すると面ファスナーやマグネットテープを貼ることも可能です。

ヘッドオプション

高速化が可能

DS - ダブルスピード(高速機)にすることで更に効率よくテープ貼りの作業ができます。

専用ソフトで簡単に設定可能

機械スペック

モデル名 ATL - オートテープローダー
機械サイズ 2675mm × 3448mm × 2235mm
機械重量 2500kg
ワーク資材 段ボール・板紙
最小加工可能シートサイズ 200mm × 380mm
最大加工可能シートサイズ 1400mm × 1200mm
装着可能テープ幅 6mm ~ 25mm
装着可能テープ長 20m ~ 300m
オプション DSダブルスピード(高速機)
VT面ファスナーローダーヘッド
MTマグネットテープローダーヘッド