Home > 製品情報 > DeskPack トラップXツール

DeskPack

イラストレータープラグインソフト

トラップX

卓越した品質と性能を持ったトラッピングツールです。
あらかじめ設定されたトラップチケットにより、自動でジョブをDeskPackサーバーへ送り、DeskPackサーバー内でトラップ演算します。実際のイラストレーターは開放され、演算中であっても他のデータ編集をすることが可能です。
トラップ終了後、トラップ結果はジョブ内に独立したレイヤーとして加えられ、確認作業も短時間で行え、自由に編集、削除することができます。
白に接しているオブジェクトが複数のインキを使用している場合、一番濃いインキだけ残し、他のインキを縮小させるという機能も備えています。



プロセスとスポットのインクのどんな数(また任意のミックス)もサポートし、イメージやグラデーションにも対応しています。


トラップチケット

トラップチケットはトラップXを作動させるためのルール設定を行います。
トラップに対しての設定事項を複数作成することができ、トラップ時に設定された条件に基づき、トラップを実行します。
カラーペア用にパラメーターの異なる設定を指定するために付け加えることができるルール設定もあります。例えば、特定のスポットカラーのみ、異なる幅のトラップを作成する、などの設定を行うと、その通りのトラップが作成されます。
システムは、常に下から上へとルールのリストを計算しており、細かい指定が可能です。

トラップチケット


カラーペアパレット

トラップチケットはトラップXを作動させるためのルール設定を行います。
トラップに対しての設定事項を複数作成することができ、トラップ時に設定された条件に基づき、トラップを実行します。
カラーペア用にパラメーターの異なる設定を指定するために付け加えることができるルール設定もあります。例えば、特定のスポットカラーのみ、異なる幅のトラップを作成する、などの設定を行うと、その通りのトラップが作成されます。
システムは、常に下から上へとルールのリストを計算しており、細かい指定が可能です。

カラーペアパレット




NSK