Wonder JET - 段ボール業界向け革新的デジタル印刷機

Home > 製品情報 > Wonder JET

wonder_jet

段ボールデジタル印刷の革命
生産性・コスト・品質を両立させた次世代スタンダード

WonderJETは最高1秒に2.5mの高速印刷を可能にする、段ボールシートへの印刷をメインとした デジタルインクジェット印刷機です。ボトム給紙により、印刷中においても機械を止めることなく資材を供給することができ、 段ボールシート特有の反りにも強く、安定した資材供給を実現しています。
また環境に配慮した水性インクを使用することで、インクが詰まりにくく、フレキソ印刷用インク並みにコストを抑えることができます。

お客様のニーズに応じてプリントヘッドの数もカスタマイズ可能。
特に外装箱の印刷に最適で、シートサイズが最大通し幅2,500㎜(流れ方向2,400㎜以上は、要相談)。
資材厚1.5mm~35mmに対応できるため、一般段ボールから重量包装用積層段ボールまで幅広い資材に対応できます。

WonderJETの動画

生産性・印刷品質に応じて選択できる2種類の印刷方式

WonderJETでは、シングルパス・マルチパスの2種類の印刷方式を持つモデルをラインナップ。
求める生産性・品質に応じてモデルを選択することができます。

wonder_jet

フレキソ印刷と同様に低コストな水性インクを使用
高速印刷が得意なシングルパス方式モデル【WD200+ / WD200++】

wonder_jet_SP

マルチパスでは過剰品質となりがちな外装フレキソ印刷に置き換わる版レス印刷を高速に行う

シングルパス印刷の最大の特長は、マルチパスと比較して圧倒的な超高速印刷を実現できる点です。 単色文字・ロゴ・ワンポイントグラフィックなど、フレキソ印刷で表現されるような、それほど品質を要求されない外装箱印刷用途に最適なモデルです。
エントリーモデルの[WD200+シリーズ]は、最小解像度の600x200dpiで1.8m/sの印刷速度を実現。
上位機種の[WD200++シリーズ]は、最小解像度の1200x150dpiで2.5m/sの印刷速度を実現します。

wonder_jet_SP1 wonder_jet_SP2

シングルパス 600dpiモデル【WD200+】のスペック表

600dpi
モデル※1
最大
印刷サイズ
印刷可能
シート
サイズ
機械
サイズ※2
(LxWxH)
[重量]
電力※3 解像度 最大
印刷速度
インク
WD200-24+ 790×2400mm
*1185mmに拡張可
最大
2500mm

最小
350mm
6208mm
×
5125mm
×
2323mm
[5400kg]
28kw 600×200dpi
600×300dpi
600×600dpi
1800mm/秒
1200mm/秒
600mm/秒
CMYK
水性染料
 or
CMYK
水性顔料
WD200-32+ 1050×2400mm
*1185mmに拡張可
WD200-36+ 1185×2400mm
WD200-40+ 1320×2400mm
*1580mmに拡張可
6540mm
×
5125mm
×
2323mm
[5600kg]
WD200-48+ 1580×2400mm
WD200-54+ 1780×2400mm
*2105mmに拡張可
7220mm
×
5125mm
×
2323mm
[5800kg]
30kw
WD200-64+ 2112×2400mm

※1 ヘッド数はカスタマイズ可能
※2 マシンサイズは給紙部と簡易収納込み
※3 電力は給紙ブロアを含む

紙厚 1.5~35mm
フルスペック 本体+ヒーター+ヒーター+ニス機+ヒーター+スタッカー

シングルパス 1200dpiモデル【WD200++】のスペック表

1200dpi
モデル※1
最大
印刷サイズ
印刷可能
シート
サイズ
機械
サイズ※2
(LxWxH)
[重量]
電力※3 解像度 最大
印刷速度
インク
WD200-48++ 775×2400mm
*1300mmに拡張可
最大
2500mm

最小
350mm
6645mm
×
5685mm
×
2460mm
[6000kg]
35kw 1200×150dpi
1200×300dpi
1200×600dpi
2500mm/秒


1200mm/秒
[小点モード]
1600mm/秒
※4

600mm/秒
[小点モード]
1000mm/秒
※4
CMYK
水性染料
 or
CMYK
水性顔料
WD200-64++ 1035×2400mm
*1300mmに拡張可
WD200-72++ 1170×2400mm
*1300mmに拡張可
WD200-80++ 1300×2400mm
WD200-96++ 1564×2400mm
*1630mmに拡張可
7065mm
×
5685mm
×
2460mm
[6500kg]
40kw
WD200-100++ 1630×2400mm

※1 ヘッド数はカスタマイズ可能
※2 マシンサイズは給紙部と簡易収納込み
※3 電力は給紙ブロアを含む
※4 小点モードとは小さいドットの印刷モード。主にコート紙に顔料インクで印刷する際に使用

紙厚 1.5~35mm
フルスペック 本体+ヒーター+ヒーター+ニス機+ヒーター+スタッカー

高精細印刷を得意とするマルチパス方式モデル【WD250+ シリーズ】

wonder_jet_MP

フルカラー写真や広範囲ベタなど、高濃度・高発色が必要な美粧印刷を得意とするモデル

マルチパス印刷の最大の特長は、シングルパスと比較して高精細美粧印刷を実現できる点です。
広範囲にわたる濃度ムラのない単色ベタ印刷や、オフセット印刷で表現するような細かい文字・
フルカラー画像の鮮やかな発色などを要求されるような用途に最適なモデルです。

エントリーモデル[WD250+8ヘッドモデル]は、最小解像度 1Passの360x600dpiで700m²/hの印刷速度
[WD250+16ヘッドモデル]は、最小解像度 1Passの360x600dpiで1400m²/hの印刷速度を実現。

[WD250++16Aヘッドモデル]は、最小解像度 360x1200dpiで、700m²/hを実現しています。
[WD250++32Aヘッドモデル]は、最小解像度 360x1200dpiで、1400m²/hを実現しています。
1Passの解像度は[WD250+]シリーズの2Passに相当、高品質と高スピードを両立しています。
また[8色モード]を搭載でき、色域が広い高質の印刷ができます。

wonder_jet_MP1 wonder_jet_MP2 wonder_jet_MP3

マルチパスモデル【WD250+】のスペック表

モデル※1 印刷可能
サイズ
機械
サイズ※2
(LxWxH)
[重量]
電力 解像度 最大
印刷速度※3
インク
WD250-8A+ 最大
2500mm

最小
400mm
4600mm
×
2980mm
×
1620mm
[3500kg]
7.5kw [1Pass]
360×600dpi
[2Pass]
360×1200dpi
[3Pass]
360×1800dpi
700m²/h CMYK
水性染料
or
水性顔料
WD250-16A+ 最大
2500mm

最小
600mm
6100mm
×
4730mm
×
1751mm
[5300kg]
18kw 1400m²/h
WD250-16A++ 最大
2500mm

最小
600mm
6100mm
×
4730mm
×
1751mm
[5300kg]
18kw [1Pass:4色モード]
360×1200dpi
[1Pass:8色モード]
360×600dpi

[2Pass:4色モード]
360×2400dpi
[2Pass:8色モード]
360×1200dpi

[3Pass:4色モード]
360×3600dpi
[3Pass:8色モード]
360×1800dpi
700m²/h CMYK
水性染料
or
水性顔料

[4色モード]
CMYK

[8色モード]
CMYK,Lc,Lm,
オレンジ,紫
WD250-32A++ 1400m²/h

※1 ヘッド数はカスタマイズ可能
※2 マシンサイズは給紙部と簡易収納込み
※3 上記印刷速度には給紙時間が含まれていません

紙厚 1.5~35mm
※オプションで50mmまで対応可能