Home > セミナー・ツアー > Durst Forum 2018 レポート

2018年2月27日(火)、東京国際フォーラムにて建材・インダストリアル・サイネージ・POP業界に向けた「ダーストフォーラム2018」を開催いたしました。 弊社が取り扱うインクジェット印刷機メーカーであるDurst社と共に開催しているフォーラムであり、おかげさまをもちまして今年で6回目を迎えることができました。

当日は「世界からみる、日本の印刷市場」と題し、最新のワールドビジネスのご紹介はもとより、世界からみた日本市場の価値とその動向についてご紹介いたしました。 また、ラージフォーマット用のインクジェット印刷機で従来製品と比べ全ての面(解像度・生産性・メンテナンス性・資材交換の時間・インターフェース)で超越した性能を持つ新機種「Rho P5」を国内初の発表の場とさせていただきました。 更に、段ボール&ディスプレイ印刷専用モデルの「Delta」シリーズの紹介もさせていただきました。

また、オーストリアDurst社よりセールスマネージャーが来日し、インクジェット市場を取り巻く現状、アジアの動向、ラージフォーマットプリンタの市場状況と今後のマーケットトレンドと共に会場にはDurstで印刷に適した様々な資材もあわせて展示。
最新の資材とインクジェットプリンタの特性を活かした印刷サンプルをお配りし、ご好評を頂きました。

様々な業界の方が参加され、インクジェット市場への更なる期待が伺える活気のあるフォーラムとなりました。
たいへん多くの方にご来場頂きましたことを心より御礼申し上げます。誠に有難うございました。

新たに発表された [Rho P5]

Durst Forum 2018

Durst Forum2018 Durst Forum2018 Durst Forum2018 Durst Forum2018
Durst Forum2018 Durst Forum2018 Durst Forum2018 Durst Forum2018
Durst Forum2018 Durst Forum2018 Durst Forum2018 Durst Forum2018
Durst Forum2018 Durst Forum2018 Durst Forum2018 Durst Forum2018Delta250
NSK