Home > 製品情報 > Artios CAD 機能概要

Artios CAD

総合設計CADシステム 紙器・パッケージ・緩衝材・サイン他

Artios CADは、世界中で約15,000ユーザ、国内で1,400ユーザを超す包装・ディスプレイ設計専用のソフトウェアです。96年に誕生しバージョンUPを重ね常に業界最先端のソフトであり続けています。

最新のArtiosCADは、2D・3D機能がさらに強化されました。さらに設計しやすく使いやすくコマンドが追加され、3Dの描画能力も向上。Re-board設計に関する機能も追加されました。パッケージ・ディスプレイ・緩衝材・サイン・抜型と様々な製品設計に活躍するArtiosCADのデモンストレーションをご希望の方はsales@nsksystem.co.jpまでご連絡ください。

ArtiosCADは様々な業界で利用されています。

印刷紙器・紙ディスプレイ・POP・段ボール・プラダン・クリアパッケージ・ラベル・シール・屋外サイン・物流梱包・緩衝材・物流効率企画・産業資材・化成品・メーカー商品企画・マーケティング促進・デザイン企画・広告代理店など様々。

作図だけでなく、様々な専門機能をそろえています

  • ○ 構造設計・デザインから、プリプレス工程で必要となるパッケージの面付け
  • ○ 3Dプレビューによりモニタ上でパッケージ・ディスプレイ等の組上がり形状を確認
  • ○ 本生産に必要となる抜木型や抜木型用ゴムデータ、面板データなどの作成
  • ○ 作業現場で必要となる製造仕様書などの各書類を簡単作成
  • ○ クライアントへの効果的なプレゼンテーション素材の制作
  • ○ 梱包内容物の3次元データを利用した緩衝材・外装箱の自動設計など

コスト削減もリードタイムの短縮も、全ては設計から -特長的な機能紹介-

包装設計専用CADならではの特別な機能

包装設計専用CADならではの特別な機能デザイン設計者の直感で使用できる操作性。はじめてCADを操作する人でもその日から作図が可能なほどの使用を体感できます。



包装設計専用CAD
ならではの特別な機能について #

3Dデータを活用した効果的な作図方法

3Dデータを活用した効果的な作図方法3DCADデータを使って、商品を納める外装箱や緩衝材の設計ができる新次元の作図方法をArtios CADは実現しています。

3Dデータを使った
作図について#

1つの図面で木型・面板用データまで全てを作成

1つの図面で木型・面板用データまで全てを作成図面作図と同時に木型・面板用データも作成し、前工程に掛かるリードタイムを短縮。

木版・面板用データの
作成について#

独自にカスタマイズされたNSKオリジナルエディションを標準で搭載

独自にカスタマイズされたNSKオリジナルエディションロゴやケアマークの定型呼び出しや各種トンボ各メーカーの原資情報など、業界に特化した機能が標準で使用できます。

日本の業界事情にあわせた
オリジナル機能について#



NSK